声はビジネスマンにとっての最大の武器!!声優以外にも声1つで人生は劇的に変わる

高校卒業後から声優になるための最適な進路は?

声優をプロとして目指すのであれば、高校卒業からの進路が非常に大切になります。一般的な職業であれば、高校卒業後、大学で専門分野の勉強をして資格試験などを通れば、その職業につくことは容易に出来ます。ですが、大前提として専門学校を卒業しても簡単になれないというのが、声優という職業です。主に高校卒業後の進路としては、声優養成所のオーディションを受け、合格することが出来れば専門的な技術を学び、声優としてプロになるために近づきます。また、専門学校でも声優を専攻している学校もありますので、そうしたところで力をつけ、テレビ局が主催しているオーディションなどを受け、合格することが出来れば、声優として働くことが出来ます。一部例外として、舞台などで演じている人で、声を高く評価してもらい、声優に抜擢されることがありますが、ほとのどの場合まれですので、声優養成所などで力をつけ、オーディションに合格する力をつけることが声優としてプロになるために必要なことになります。

何故ビジネスマンにとって声は最大の武器になるのか

声を仕事にする人の代表は声優だと思われがちですが、じつは声を鍛えることで、ビジネスマンにとっても大きな成果をあげることが出来ることを知っている人は非常に少ないです。営業でセールスをする場合、誠実さや商品の価値を的確に伝えられてることが出来るかなど、様々なスキルが合わさりセールスは成功することになります。ですが、その説明をする際は、声を出して説明することになりますので、声のトーンや質で、セールスの成約率が劇的に変わります。声優だけではなく、声を鍛えることでビジネスマンにも大きな影響があります。

今や声優は、アニメや映画の吹き替えだけでなく、歌力や容姿まで注目される存在です。声優の養成所では、吹き替えだけでなく時代のニーズに応じた俳優像をリアルに学ぶことが出来ます。