少額からでも始められる!ネットを駆使して投資をやってみよう

お金がないから無理と思っていませんか

投資を始めてみたいけれど、どうやったら良いのかわからない、元手になるお金がないと最初から諦めてしまっている人は多いです。実は、10万円未満の少ない金額から投資は始められるのです。市場に上場している銘柄のうち、数割は10万円以下の金額で株が購入できます。名前の聞いたことのある有名企業の株も、この中に含まれます。最近はネット証券も浸透してきて、パソコンの画面からワンクリックで株の売買ができるようになり、リアルタイム性のある売買が行われるようになりました。

購入できる単位は決まっている

各銘柄につき、1株あたり何円と決まっていますが、1株ずつ買えるわけではありません。100株の単位など、購入できる単位が決まっています。この単位を「単位株数」と言います。例えば、10万円を資金に株式投資するには、1株あたり1000円未満の銘柄なら100株購入できるというわけです。1株あたりの単価が高く購入できない場合には、単元未満株が使えます。100株などの単元株数に満たなくても売買できる制度で、資金が少なくても欲しい銘柄が購入できます。

株主優待を受け取ろう

株を購入することで嬉しいのが、株主優待です。株主に対して、企業が利益を還元するための仕組みです。自社製品の詰合せや割引券、優待券などが貰えます。どの企業がどんな優待商品を出しているのか、インターネット上でまとめられたサイトがあるのでチェックしてみると良いでしょう。投資家の中には、株主優待で貰える商品を目当てに購入する銘柄を決める人もいます。優待を受けるためには、権利確定日に株主であるという条件や一定数以上の株を保有しているという条件を満たしておく必要があります。

ファンドのランキングを活用することで、投資信託などの投資先の選び方をスムーズに把握することが可能です。