初心者のための投資!誰でもすぐにできる!

投資は知らないだけで難しくない!

投資は資産運用の方法として一般的です。ですが、日本では投資について学ぶ機会がある人は稀です。そのため分からないことが多いし、投資を難しいものと考えがちになります。投資初心者が簡単にできるのは株式投資です。会社の株を買うことが投資になるのですから、難しくはありません。今はNISAという初心者のための口座がありますので、さらに簡単に始めれるようになったのです。NISAであれば儲かった利益に税金がかからないので、儲けはそのまま収入になります。

投資を始めるのなら実践が一番

株式投資は「習うより慣れろ」がいいのです。机上の勉強をいくらしても儲かることはありませんし、損をすることもありません。ですから、実際に投資をしたときの感情を経験することができません。株を買うことですぐに大きく損をすることはあまりありませんから、実践しながら勉強するといいです。小さく買い始めると損をしたときでも痛手も小さく済みます。始めは自分の好きな会社の株を買うことなどから始めるといいでしょう。

始めてから学んでも遅くない

自分で投資を始めると損をしたくないという感情が出てきます。その感情があれば勉強意欲に火が付きます。身銭を切っているわけですから、すぐに始めないと損をしてしまうのではないかと考えるのです。投資に二の足を踏むくらいなら、始めてしまうことが大事なのです。準備ができてから投資を始めるという人はなかなか始められない人がほとんどです。初めてなのだから損をして当然と思うくらいの気持ちが重要なのです。勉強のために投資をするという心構えがいいのです。

ファンドの会社のサポートの内容を理解するうえで、仲介手数料の相場や実績の有無などを比較することが大事です。