中退後の進路はどうする!?こんな道もある

やっぱり高卒に見られたい

中退をしたものの、学歴が中卒になってしまうのはやっぱり困るという人は多いはず。そんな時には「高等学校卒業程度認定試験」にトライしてみるのがおすすめです。

これは高校の卒業と同等程度の学歴があることを証明するための資格であり、高卒と同クラスに扱ってもらうことができます。あくまでも資格ですので学歴というわけではないものの、しかしながら高卒と遜色なく見てくれる考えも広まっています。

そしてこの資格を持っておけば、例えば求人の応募要項が「高卒以上」となっている場合でもトライできる可能性があります。もちろん専門学校や大学などに進学することも可能であり、それらを卒業すれば、最終学歴は大卒などにすることもできるのです。

職人の世界に行ってみる

中卒でも働ける仕事もいろいろありますが、例えば職人の世界ですと学歴は関係ないことが多いです。職種の数としてはあまり多くないものの、しかしながら現に中卒で働いているケースも珍しくありません。職人仕事の場合、手に職を付けることができますので、今後の人生の糧になってくれるはずであり、誇れる技術を身に着けることで独立までもできてしまうこともあるのです。

一般企業にトライしてみるのもアリ

求人の応募要項では「高卒以上」としているケースが多いですが、中には学歴不問にしているところも沢山あります。そういった企業ですと中卒でも採用してくれる可能性がありますので、一般企業に入ることも不可能ではありません。ただし、学歴はハンデになり得る事実は否めませんので、そのことを覚悟して就活を行うと共に、人一倍頑張る姿勢を見せることが必要です。

高校中退しても大丈夫です。そういう人を受け入れる単位制高校や通信制高校は全国にあるので、再挑戦して高校卒業するのも簡単です。